ロゴ
ごあいさつ | 松江音楽国際交流協会

ごあいさつ

近年の国際グローバル化の波は、海外からの観光客の急増やそれに伴った生活環境の整備などから、ここ松江市でも頻繁に感じることができる昨今であるが、こと音楽活動(クラシックや吹奏楽系)においては,まだまだ少ないといえる。都心から遠く離れた松江市においては、一流の演奏家や海外演奏家に接する機会にも恵まれず、地元音楽家諸氏の技術的なレベルアップや意識向上の機会を損ねているのが現状といえよう。

しかし、ようやく近年になって「松江クラシックス音楽祭」の開催において諸外国および国内の一流演奏家の方々が、松江市において地元音楽家とともにひとつのステージを創り上げる機会が増えてきた。しかも,コンサートを創り上げるまでのある程度長い期間松江市に滞在して、地元市民とともに広く深く交流することができることは松江市にとっても、音楽祭にとっても大きな特徴と言えよう。

この交流を一過性で終わらせることなく、次につなげ世界に向けて広がりがあり、そしていつかまた、一緒になって地元に戻ってくるであろう、そんな音楽のシーンの実現が本会の大きな趣旨であろうかと思う。都心から離れた松江市であるからこそできる音楽活動、温かい人の心に支えられた細やかなおもてなし。本協会の活動によって、清い心で世界の音楽家と交わり、高まりのある美しい音楽を共に創造できる活動が一層広がりを見せることを強く願っている。

松江音楽国際交流協会

代表 今岡 正治

(会長は後日総会で選出されます)